お金の勉強

独身女のお金の貯め方(1)無駄な浪費をとことん見直す!

若い頃から無駄遣いが多かったけど、手元に残っているモノはほとんどないまさこです。いわゆる散財ばかりで貯金をしてこなかったタイプ。

賢い人は浪費をしない。

アホな人は浪費しかしない。

後者の私が40才になって学んだお金の貯め方についてご紹介します。

1回目は「浪費を減らす」です。

自分では良いと思って使っているお金でも、実は「後に残らない無駄なモノ」ということにならないように、賢いお金の使い方をしていきましょう!独身女が不安を減らすためにはお金が必須。

無駄な浪費ってなに?

そもそも浪費って何?という話からですが、そのお金や時間を使った後に何も残っていないことです。いわゆる「無駄遣い」です。

ストレス発散のために高級バイキングに行って暴飲暴食する、見栄を張りたくてブランド品で着飾る、インスタ映えのために高級レストランに行く、公共交通機関を使わずにタクシーを使う、、、

挙げればキリがないですが、その使ったお金で本当に心の満足や幸せな気持ちになるならまだしも、何か心の空白を満たすためにお金を使っているとしたら、それはもう浪費です。独身女性は、これから浪費ではなく「投資」を意識しながらお金を使うことが大切です!

ちなみに私は、いざとなったらリセールできるハイブランドのバッグや財布は皆無、その時その時に欲しかったプチプラアイテムを買い続けていました。その結果、歳を取るにつれて似合わなくなったり、好きではなくなってしまって、自分のお金の使い方を反省することもなく、「断捨離」という言葉を振りかざしほぼ捨ててしまっていました。

浪費と消費と投資の違いを意識する

よく言われる、「消費」と「浪費」と「投資」の違いですが、簡単に言うと

消費・・・生活する上で必要不可欠な出費(生活費)
浪費・・・生活するのに不要な出費(贅沢品)
投資・・・将来役に立つ出費(スキルアップ)

です。そして、お金を貯めるためには「浪費を減らす」、「消費を見直す」が大切になります。(投資については別記事で書きます)

オンナの浪費癖の5つの特徴

次に、浪費癖のある女性に良く見られる特徴をあげます。これは、、、私自身、まったくできていないこともあるし、意識するようになって改善できたこともあります。
とにかく「お金を使う前に良く考える」ということがとっても大切なんですよね。

※家計簿、、、つけてません(恥

(1)お金の管理が全然できていない

耳が痛いですよね。私もそうでしたもん。お金の使い方がちゃんとわかっている人は、キチンと勉強しています。
入ってくるお金と、出ていくお金の流れを把握していますか?

家計簿をつけるとなるとハードルが高いかもしれませんが、せめて毎月自分がどれくらいのお金を何に使っているのかを一度書き出してみるのがおすすめです。

(2)衝動買いをする。そして使わない

浪費=考えなしの衝動買い
と言えますよね。チラシを見て1円でも安いスーパーに買いに行けというわけではありません。
自分がいま買おうとしているものは、本当に必要なのか?何のために買うのか?他に似たようなモノを持っていないか?ネットでもっと安く買えないか?

など、買う前に一度立ち止まってみることが大切です。

だいたい衝動買いしたものっていうのは使わなないパターンが多いですし、衝動買いしたモノ達が家に溢れかえっていると、それだけで汚部屋へまっしぐらです。独身女はいつ誰が来てもいいように、整理整頓したキレイなお部屋にしておきましょ!

(3)自分を必要以上に良く見せようとする

これは女性なら誰もが多かれ少なかれ持っている感情です。
良く見てもらうために、エステに通ったり、美容室やネイルサロンに行ったり、デパコス買ったり、流行のブランド品アイテムを持ってますアピールしたり。。。

美への追求は大切です。

でも、そのお金を使っていることが将来の投資になってますか?っていうことです。私も一時期はデパコスの化粧品ばっかり買って、誰もが見てすぐにわかるブランドの洋服を着たり、月1で美容室に行ったりとかなりの浪費をしていました。でも、それが一体何の役に立ったのかと問われたら、???です。

独身女、見た目がキレイだからって幸せになれるとは限りません。30才過ぎたら、見た目を良くするために全勢力と全財産をつぎ込むよりも、内面を育てることにお金をかけることが大切です。

そして、見た目でいくら頑張っても年齢とともに衰えていくのに抗って生きるのはしんどい。樹木希林さんが好かれていたのってそういうこと。

(4)飲み会、外食、デリバリーが多い(自炊しない)

これを読んでいる方のほとんどが女性だと推測した上で。

「自炊できる女」というのは非常に魅力的です。いや、もうこれがあるかないかで人生大きく変わってくると言っても過言ではありません。一人暮らしだと自炊用に買った食材を腐らせたりするかも!?とか、仕事が忙しくてご飯は外で食べた方が手っ取り早い、新しい出会いを求めて飲み会に行く!とか、いろんな事情があると思います。

でも、早い段階から自炊に切り替えておくと、今回のコロナ渦のような外出規制になったときでも安心です。もし婚活しているとしたら、40才になっても飲み会ばっかり行く女性はまず結婚相手に選ばれないです。質実剛健、家庭のことをちゃんとしてくれるかどうか、そういうところを男性って見ています。

なにも、男性のために自炊しろとは思っていませんが、お金のため、健康のため、自活のためにも、まずは飲み会の回数を減らしたり、食材の冷凍保存の方法を勉強したりして、女力をあげましょう!美味しいご飯を作れる人は誰からも好かれます^^

(5)将来のことを考えてない

最終的にはこれです。上に4つ書いていますが、将来のことを真剣に考えているかどうかが浪費癖の有無につながってきます。

もし、これから結婚しなかったら?
今の仕事を辞めさせられたら?
病気になって働けなくなったら?

10年後でもいいので、自分がどうなっているか想像してみたら、「今使うべきお金」が自然と見えてくるはずです。

私自身、持病持ちですし、これといった手に職があるわけでもない、収入が多いわけでもない、今のパートナーとこの先結婚できるかどうかも不明。

1時間でもいいので、自分のこれからの5年を想像してみてください。かなり焦りますよね。その不安を減らすためにも、早い段階からお金の使い道を修正しておくことがとっても大切です。浪費してる場合じゃないです!

まとめ:浪費をするのは20代まで!

自分の好きなことがまだ見つからない10代20代の頃は、あれこれチャレンジして、失敗して、その繰り返しを経て自分の好きを見つけるものなので、若い頃の散財はむしろ投資だと思います!

でも、30代後半から40代にもなって、雑誌やTVや芸能人が紹介している「あれがいい」「これがいい」のブームに流されてモノを買ったり、お店に行ったりするのってもう辞めませんか?

世の中、あの手この手でモノを売るための戦略をしてきます。とくに独身女性というのは、収入も増えてきて、自分のために使えるお金があるので、そこがターゲットにされるんですよね。賢い独身女性はそんなステマに振り回されたらダメダメ!

30代40代になったら浪費より投資を意識するようにしましょう!次回の記事では「投資」について書きたいと思います。

参考書籍
「オトナ女子のお金の貯め方増やし方」大竹のり子著

 

ABOUT ME
masako
~ ブログ管理人のプロフィール ~ 子なし持病ありの福岡在住ポンコツ女です。40年間のぬるま湯人生とサヨナラするために、あらゆることにチャレンジする成長ブログ。パートナーと猫が好き。 将来、保護猫活動を日本に定着させるのが夢。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA