独身アラフォー女が人生初の新車を買う!購入までの迷ったポイントや選び方

    こんにちは、アラフォーで人生初の新車を買ったまさこです。

    これからシリーズで「車」についての記事を書きたいと思います。

    42歳になるまで一度も結婚せず、子供も産まず(産めず?)、人より秀でた特技もなく、何かにチャレンジすることもなく、とにかく目の前のことを淡々とこなすだけの人生を送ってきた私。

    こんなダラけた自分とサヨナラしたいのに、やる気になった翌日には怠け癖が出てきてしまう。でもこの腐った人生を変えたい!

    そのために必要なことはなにか、、、

    と無い知恵絞って出した答えが「新車を買う!」でした。(私の思考回路は安易です)

    これから、私が新車を買うまでの経緯や、車選びの決め手や、迷ったポイント試乗した感想各ディーラーの対応の良し悪し印象値引き交渉お金の工面等をシリーズ化してお伝えしたいと思います。

    目次

    40代女の新車を買うまでの道のり

    これまで中古車は買ったことがあるけれど、新車購入は未経験。

    清水の舞台から飛び降りるつもりで新車を買えば、なにか人生が変わるんじゃないか?という非常に安直かつ不確実な理由で購入を決めました。

    ちなみに私の人生の中で高い買い物(自腹)ランキングは、、、

    3位 パソコン(「MacBookAir13」約15万円)

    2位 カメラ(「SONYα7 IV」約30万円)

    1位 カメラ(「SONY FX3」約50万円)

    です。

    生きる上でまったく必要ない、かつ、未だに使うことなく棚に置かれたままのカメラが、まさかの1、2という完全に狂ったお金の使い方です。

    お金持ちは自分に不要なモノを買わないからお金が貯まる

    貧乏人は何でもかんでも考えなしに買うからお金が逃げる

    思い立ったが吉日を地で生きてきた私は、これまでの人生で使ってきたお金のほとんどが「投資」ではなく「浪費」になっていました。。。

    SONYのカメラ

    意気込んで買ったはいいけどほぼ未使用のSONYカメラα7Ⅳ

    新車を買おうと思った理由

    これまでお金について書かれたビジネス本や動画をたくさん見てきたんですが、そこにはほぼ100%の確率で忠告されていたのは

    「新車は買うな!中古車を買え!」

    でした。

    わかってます。新車を買う人は情弱だって言いたいんでしょ?

    たしかに、新車は価格が高いし、1回乗るだけであっという間に中古車になるし、税金や自動車保険も高くなるというデメリットがあります。

    加えて言うと、最悪なことに納車まで時間がかかるっていうのもマイナスポイントです。

    とくに2020年頃からはコロナや世界情勢の影響で、新車の納期がものすごく遅くなっています。実際に今回車選びのためにいろんなメーカーさんを回ったんですが、どこでも「納期まで3ヶ月から半年くらい。人気車だと1年待ちです。。。」と言われました。

    (トヨタの新型ランドクルーザーに関しては「3年待ち」だそうです汗)

    契約は先、現物は後

    という、世の中で一番選んではダメなモノの買い方をすることになりました。

    頭の良い人からすると、賢い車の買い方は「状態の良い中古車や新古車を狙う」一択なんだと思います。実際私もこれまで中古車以外に乗ったことは無いですし、新車を買う人は「ディーラーに騙されてるん」とさえ思っていました。(何様目線?)

    ここまでわかっていて、あえて飛び込んだ新車購入。

    結論から言うと、新車を買うという決断をして後悔はまったくありませんでした!

    どうして中古車じゃなく新車を買って後悔してないかと言うと、契約するまでにたくさんの車を試乗して、値段を換算して、乗ることをシュミレーションして、私にとっての中古と新車のメリット・デメリットをしっかり考えて決めたからです。

    これまでいきあたりばったりの生き方しかしてこなかったので、しっかり計画を立てるということの大切さを痛感しました。考えるって本当大事。

    あわせて読みたい
    【40才からお金の勉強】知識ゼロからお金の基本と常識を身につける! 経験値が低い40才のオンナが、お金の知識を付けてどこまで成長できるかチャレンジします!

    「運転が楽しいクルマ」を選んだ理由

    とはいえ、新車を買うと決断するまでにはかなり悩みました。(かなりと言っても1週間くらいですが)

    悩むポイントで一番大きかったのは「価格」。新車はやっぱり高い。何かとお金がかかる。リセールを考えるなら、状態の良い中古を買うのがいいに決まってる。

    でも思ったんです。

    車を選ぶときに金額を気にしすぎて選択肢を狭めていたけど、一番優先すべきは金額じゃなくて「運転して楽しいかどうか」じゃないのか!?

    自分の中でしっくりきたシンプルな答えです。

    私は車の運転が昔から好きだったし、毎日通勤で往復40kmは車に乗ってるし、だったら色々考えすぎずに単純に「運転して楽しいクルマ」で選ぼうという結論にたどり着きました。

    車は移動手段だし、高級車でも安い車でも、どの車に乗っても目的地にはたどり着けます。極端ですが、10万円の車が時速100kmで走るとして、その10倍高い100万円の車だったら時速1000km出るというわけではないです。

    でも、車ってただの移動するだけのモノというよりも、やっぱり運転してワクワクしたり、乗ってて疲れないとか、その車かっこいいねと言われたり、好きな車に愛着を持ってキレイにお手入れをしたりするモノとして付き合いたいと思いました。

    というわけで、世の中では中古を購入するのが賢い車の買い方と言われている中、あえて新車を買うという道を選んでみました。

    次の記事では、どの車を買うのか私の車選びの苦悩などをお伝えしたいと思います。

    今日の格言
    迷う理由が値段なら買え、買う理由が金額ならやめとけ

     

    あわせて読みたい
    独身女のお金の貯め方(1)無駄な浪費をとことん見直す! 若い頃から無駄遣いが多かったけど、手元に残っているモノはほとんどないまさこです。いわゆる散財ばかりで貯金をしてこなかったタイプ。 賢い人は浪費をしない。 アホ...
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次